●耳鼻咽喉科 ●アレルギー性鼻炎 ●中耳炎 ●めまい / 兵庫県 西宮市 薬師町 8-15 TEL.0798-64-8711(ハナイイ)
しおみ耳鼻咽喉科クリニック
HOME 院長ごあいさつ 診療のご案内 当院のこだわり よくあるご質問
院長ごあいさつ
手術症例数および成績
(平成14年4月から平成18年3月までの4年間)
耳科手術
慢性中耳炎:46例
真珠腫性中耳炎:45例
耳小骨離断・耳小骨奇形:5例
人工内耳:6例
他の耳科手術:9例

手術成績
(術後半年以上経過した症例の成功率;日本耳科学会聴力成績の判定新基準による)
耳小骨離断 100%(4/4)
真珠腫性中耳炎 I 型;100%(4/4)、III 型;88.2%(15/17)、IV 型;66.7%(4/6)
慢性中耳炎 I 型;81.0%(17/21)、III 型;66.7%(2/3)

頭頸部の手術
扁桃摘出術:26例
鼻中隔矯正術:13例
鼻内内視鏡下副鼻腔手術:49例
術後性頬部嚢胞摘出術:5例
喉頭微細手術:36例
頸嚢胞摘出術:4例
顎下腺腫瘍摘出術(悪性を含む):7例
耳下腺腫瘍摘出術(悪性を含む):16例
舌悪性腫瘍手術:5例 
上顎悪性腫瘍手術:2例
下咽頭悪性腫瘍手術:2例
他10例

▲ このページのトップへ

最近の主な論文
Yosaku Shiomi, Yoshiko Shiomi, Naoharu Oda. Hearing impairment in a patient with unilateral narrowing of the internal auditory canal - a case report -. AURIS・NASUS・LARYNX 28: 353-5, 2001.
Yosaku Shiomi, Yoshiko Shiomi, Naoharu Oda. Endoscopic trans-nasal vestibular approach to the maxillary sinus - Application for mucoceles of the maxillary sinus - AURIS・NASUS・LARYNX 29: 65-7, 2002.
Yosaku Shiomi, Yoshiko Shiomi, Naoharu Oda, Shinji Hosoda.
Hyperviscoelasticity of epipharyngeal mucus may induce Globus Pharyngis.
Ann Otol Rhinol Laryngol 111: 1116-9, 2002
Shiomi Y, Shiomi Y, Oda N, Fujihara M. Impaired visual suppression of manually rotated vestibuloocular reflex indicates the need of further evaluation by MRI and MRA in patients with vertigo. Otolaryngol Head Neck Surg. 131(6):930-3, 2004.
塩見洋作、山本悦生、塩見佳子、小田直治、藤原美津子、藤原敬三、渡辺太志、菊地正弘 手動回転に対する前庭眼反射検査装置(ニスタモ21)の使用経験−カロリックテストとの比較− Equilibrium Res. 2004; 63:22〜27.
塩見洋作、塩見佳子 滲出性中耳炎に対する頭部前屈位での耳管通気の有用性
耳鼻臨床 110;511〜517、2017


▲ このページのトップへ

最近の主な論文
塩見洋作 鼻出血 研修医のためのオールラウンド診療技術 MEDICAL VIEW、東京、176〜177, 2005
塩見洋作、内藤 泰 めまいのクリニカルパス Monthly BookENTONI, 53:14-22, 2005


院長の挨拶 | 手術症例数と主な論文・著書 | 副院長のプロフィール

▲ このページのトップへ

 
院長の挨拶
手術症例数と主な論文・著書
副院長のプロフィール
 

(C)しおみ耳鼻咽喉科クリニック / アレルギー性鼻炎・中耳炎・めまい・副鼻腔炎・難聴・顔面神経麻痺 他
〒663-8024 兵庫県西宮市薬師町8-15 薬師メディタウン1F TEL.0798-64-8711 FAX.0798-64-8714